仮説実験授業とは

仮説実験授業への手引き

板倉聖宣の著作

 このページでは,板倉聖宣氏の著作(あるいは編集本)を紹介しています。発行年順に並べてありますが,シリーズものは分類してあります。と言っても板倉氏の著作の全てを紹介してある訳ではありません。わたしの本棚にあるものだけをあげておきます。 な...
レポート綴

研究レポートもマネしてみました

 ○○中学校 尾形 正宏1987年 記2022年追記 本レポートは『東北仮説』(当時,東北地方の研究会員が編集・発行していたガリ本)用に書いたものです。「仮説実験授業を研究会以外の場所でしっかり紹介するためのレポートをまとめたい」と...
レポート綴

常識から科学へ…仮説実験授業《花と実(たね)》による授業

本レポートは,わたしがまだ教員3,4年目のときに,上から強制されて,県の「小学校教科課程研究会」(いわゆる文部教研)で発表したものです。発表で取り上げる内容を考えていたときに,K先輩からの「どうせやるなら仮説実験授業で書けばいい!」という...
仮説実験授業のミニ記録

授業書《ふりこと振動》を終えて(子どもたちの感想)

尾形正宏  授業書《ふりこと振動》は,わたしの大好きな授業書です。仮説実験授業の授業書として最初に完成し,公開されたのが,この《ふりこと振動》でした。授業書の内容は,教科書にあるような「糸につるしたおもりの振り子」から始まりますが(...
仮説実験授業のミニ記録

《光と虫めがね》指導案

 本指導案は,1995年度,珠洲市の青年教職員研修会(30歳以下の教職員研修会)で公開授業をしたときのものです。若い先生方に《仮説実験授業》を知って欲しくて,この教材を選びました。 第5学年  理科(科学)学習指導案 ...
仮説実験授業のミニ記録

討論で負けて,実験で勝つ

このレポートは,仮説実験授業《溶解》のある授業の様子です。子どもたちは,様々なことを考えながら討論をし,実験を見つめている様子が分かります。これだから,仮説実験授業はやめられません。 討論で負けて,実験で勝つダウンロード
仮説実験授業のミニ記録

複式で一斉授業…《広さと面積》

尾形正宏1997.12.08  本レポートは,わたしが始めて複式を担当したときの公開授業で行った仮説実験授業《広さと面積》についてまとめたものである。 0.はじめに 今年度,初めて複式を担当し,けっこう大変な思いをしているので...
仮説実験授業のミニ記録

『読み書き・計算,分子模型』再び

菅原美津子 2000.02.05 はじめに 今年は、3年生の担任をしています。この学校にきて4年目になりました。今まで担任した子供たちとは、《もしも原子がみえたなら》をやってきました。昨年度は理科を持っていなかったのに、道徳や学級、...
仮説実験授業への手引き

仮説実験授業とは

はじめに-ボクと仮説実験授業  仮説実験授業について説明する前に,ボクと仮説実験授業との出会いを簡単に紹介します。 ボクは,学生時代に物理学科に所属していました。学校の勉強はそんなに熱心ではありませんでしたが,「科学は人類に何をもた...
仮説実験授業のミニ記録

授業書《2倍3倍の世界》の一場面

子ども達は「面積2乗の法則」を見つけられるか? 1999.10.16尾形正宏  仮説実験授業の授業書《2倍3倍の世界》は,数少ない算数の授業書の中でも,ボクのお気に入りの授業書です。天秤を使った実験を取り入れて,「2乗,3乗の...
仮説実験授業のミニ記録

遊ぶように《空気と水》

低学年~中学年の定番の授業書《空気と水》。その最初の授業場面を取り上げてみました。 遊ぶように《空気と水》ダウンロード
仮説実験授業のミニ記録

もし原通信(3学年合同で授業)

mosigenダウンロード
タイトルとURLをコピーしました