わたしたちの町

里山里海

これも外来種だった! in 珠洲

最果ての地・珠洲…なのに,ちゃんと外来種が増えていく。それだけ人間の行動範囲が広がっているということだろう。残念だけど,それが現実。とくに植物の場合は,はびこる外来種を除去しないで大切に育てている人もいる。花が大きくてきれいだから…という...
里山里海

珠洲で見られる在来植物

 珠洲市内で見つけた「昔から日本にいる植物(在来種)」を紹介します。いずれの在来植物も,よく似た外来種よりも,なんとなく,背丈は小さく,花もちょっと小さくて可憐な雰囲気を醸し出しています。これは日本人の欲目かな? 登録順は「花の咲く時期順...
里山里海

生物多様性を育む「ため池」

 珠洲市には,約200カ所ものため池があります。そのため池は,生きものの豊かな生活の場にもなっていました。しかし,近年,田んぼが減ってきたことに比例し,ため池も管理されなくなり,荒れてきたところもあります。 市のため池調査...
里山里海

浜辺のたからさがし

 わたしの家の玄関から歩いて120歩ほどで浜辺につきます。だから,子どもの頃は,砂浜はわたしの遊び場そのものでした。娘たちもやっぱり,いろんなものを拾って大切にケースに入れていました。そして,今は帰省した孫が,やっぱり貝殻を拾ったりし...
わが町,宝立

宝立町の祭礼

鵜島地区(秋祭)  鵜島地区で行われている曳山祭り。以前は9月15/16日の両日が祭礼だったが,祝日が移動したため,第2土日になっている。小さな地区だが,5台の山車が出る。最近は,山車の数が減ってきている。 鵜...
わが町,宝立

宝立町の文化財

吼木山法住寺 法住寺仁王門 創建 正式には,吼木山(ほえぎざん)法住寺といいます。弘法大師・空海を開基*1とする真言宗高野山派の寺であり,開基年代は,大同元年に留錫(りゅうしゃく)*2,弘仁初年(810...
わが町,宝立

あの校歌を覚えていますか?

2022年現在,宝立町にある義務教育の学校は「珠洲市立宝立小中学校」のみとなりました。以前は,もっとたくさんの学校があったんですよね。校歌というのは,出身者なら,大人になっても口ずさむことはできるのではないでしょうか。これまでに,わたしが...
さいはての街・珠洲

珠洲原発反対運動の歴史

さいはての街だからこそ持ち上がった原子力発電所誘致問題。この問題は「能登は優しや土までも」と言われていた住民たちを混乱の渦に巻き込みました。そして珠洲市の住民たちは,およそ四半世紀にもわたって,誘致賛成・反対に分かれ,牽制しあってきました...
さいはての街・珠洲

珠洲地方の方言

地方独自の言語=方言は,日本語の豊かさの一部です。地元を離れて生活した学生時代には,ちょっと恥ずかしかった言葉が,今ではとてもとても大切なもののように思われます。標準語に言い換えても何かしっくりこない微妙な言葉の雰囲気が好きです。 ...
さいはての街・珠洲

私的「奥能登国際芸術祭2020+」報告

 コロナ禍のため,一年遅れで開催された「奥能登国際芸術祭2020+」(2021年9月4日~10月24日,11月まで延長に)。奥能登と銘打っていますが,作品展示会場はすべて珠洲市内です。『広報すず』(2022年5月号)によると,全期間の来場...
里山里海

須々神社とイルカ

『須々神社縁起』に,イルカが出てくるってホント? で,調べてみました。 suzujinjaダウンロード
里山里海

いわゆる「むし偏」たち

このコーナーは,管理人のblogの記事をまとめたものです。 昆虫のなかま オジロアシナガゾウムシ(2021.6.17) 尾白足長象虫  今日の朝の散歩は,道路と川の堤防道。久しぶりに通ったので,何か昆虫はいないか...
タイトルとURLをコピーしました